FC2ブログ

3G回線のガラケーの終了時期はどうなったのか?

スマートフォンを使う人が大半の時代になり、『ガラケー終了』なんて今更のように思われるニュースですが、でもなんか気になるのですよね。とうとう、そんな時期が来るのかぁって懐かしく思って・・・。

去年からニュースなどで、5G回線サービスがスタートする2020年には終了するとか、もう少し先とか、噂はありましたが・・・、

とうとう2019年10月29日に株式会社NTTドコモからサービス終了の時期が正式に発表されました。

NTTドコモでは、3G回線の「FOMA」と「iモード」のサービス終了時期が2026年3月31日 です。

サービス終了理由はスマートフォンの普及により契約数が減ったことと、今春には次世代の5G回線サービスが始まるためとなっています。

【注意】 ガラケーといっても、4G回線のガラケー(→折りたたみ式で見かけ上だけがガラケーのもの。)はまだなくなりません。スマホも4G回線ですから。

4Gガラケー@NTTドコモ

→うちは、この折りたたみの4Gのガラケーは、予備の二台目として、また、お母さんと共同で使えて便利です。

auは、「CDMA 1X WIN」を2022年3月末で終了すると発表しており、ソフトバンクでも終了時期を検討中。

ソフトバンクに関しては、2019年4月時点で3G回線の完全サービス終了に関する発表はありませんが、既に1.5GHz帯 3G回線サービスは2017年に2017年3月末で終了しており、1.7GHz帯 3G回線サービスも2018年1月末で終了しています。

関連記事
スポンサーサイト



640:

こんにちは。
終了とは言うものの、まだ6年もありますね。
準備期間がありますので、対応していかないといけませんね。
情報どうもありがとうございました。

2020.01.24 06:06 松千代 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する