FC2ブログ

コーヒー豆「モカ」について調べました!

みなさん、コーヒー豆の『モカ』とコーヒードリンクの『カフェモカ』の「モカ」が違うことをご存知ですか?

私は、さっき調べるまで、「あれ?同じじゃないの?」って思いました(照れ)。何気に疑問を持ったので、Google検索で調べてみました。

コーヒー豆「モカ」
→写真はイメージです

モカ』は、イエメン共和国にある港町の名前です。この港町でコーヒーが栽培されているわけではなく、イエメン産とエチオピア産で栽培されたコーヒー豆を、港町のモカからヨーロッパなどに輸出していたため、両国のコーヒーを合わせて『モカ』と呼ばれるようになったのです。

コーヒーの木が初めて発見されたのがエチオピアといわれており、港町のモカから世界中に広がったので、モカは世界最古のコーヒーとも呼ばれています。

ちなみにモカと聞くと「カフェモカ」が思い浮かぶ人もいるのではないでしょうか?

カフェモカは、エスプレッソコーヒーにミルクとチョコレートシロップを入れた飲み物です。

カフェモカ』は、モカコーヒーが使われているからカフェモカと呼ばれるわけではないのです。
→これ、意外でしたねΣ(・ω・ノ)ノ!だから、スターバックスでの『カフェモカ』は、チョコの香りがするのですね。よくかき混ぜても、少しドロッとカップの底に溜まりますよね(~_~;)
ちなみに、ホワイトカフェモカは、ホワイトチョコレートなのですね。

それではなぜモカと呼ばれているかというと、アメリカでモカが高価だった時代に、モカコーヒーがチョコレートのような風味を持っていたため、普通のコーヒーにチョコレートを入れ、モカコーヒー風にして楽しもうとしたことが由来とされています。
→少しは、「へーそーなんだー」と思えるような話でしたね(^^)/~~~
関連記事
スポンサーサイト



613:

珈琲が好きでよく飲んでいて、モカを好んで飲むこともあるので、今回のお話は興味深く読ませていただきました!
ページのデザインも替えられたんですね!
サイトを開いた瞬間、可愛いなぁと思いました!

2019.06.16 14:52 yuko #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する