FC2ブログ







「ばかうけ」というお菓子のキャラクター

みなさんは、「ばかうけ」という、名前がユニークで、キャラクターが可愛くて、半月型で食べやすい大きさで、美味しいせんべいのお菓子をご存知ですか?

一般的な「ばかうけ」は、青のりがかかったしょうゆ味のせんべいです。
毎年、新しい味のものが発売されて、楽しみです。

今年は、『チーズグラタン風味』が発売されています。
前回のブログ⇒チーズグラタン風味についての記事

私は、なぜか頭の中で、「ハッピーターン」というお菓子と混同してしまうのですが・・・・(汗)。
ハッピーターン」は、楕円形の細長いせんべいで、俗に『魔法の粉』と言われる、甘塩で旨味が強く感じられる粉が降りかかったせんべいなのですが・・・。形が似ているので混同しやすいようで・・・。

ちなみに、「ハッピーターン」には、『ターン王子』というキャラクターが存在しますよ♪

ばかうけ稲荷神社

←この写真は、数年前に、「ばかうけ」というお菓子を買ったとき、袋の中に、おまけとして入っていたもので、「ばかうけ稲荷神社」ってなんだろう?と思っていたので、グーグル検索してみました。

そしたら、なんと、「ばかうけ稲荷神社」が実在するのです!!

単にかわいいキャラクター(バリンとボリン)というだけでなく、商売が繁盛しそうな神社までを作ってしまったのですね(*´艸`)ウフフ
そのおかげで、長年、みんなから愛されるお菓子になったそうですね。

ちなみに、「ばかうけ」のキャラクターはこちらです。↓↓↓
バリンとボリン/ばかうけ



ばかうけ稲荷神社」について
↓↓↓(株)栗山米菓のホームページより。



「ばかうけ稲荷」は、新潟県新発田市大友にあります、東泉寺(鎌倉時代に創建)の守護神である「大友稲荷」を源としております。
「大友稲荷」は、新潟県内はもとより、東京、北海道方面まで多数の信者を有し、五穀豊穣、家内安全、商売繁盛、所願成就を祈願する参拝者が年中途絶えることがありません。
当稲荷は、その「大友稲荷」より分霊していただき、守り神として社内にお迎えし建立されました。「ばかうけ」をはじめとする私どもベフコ栗山米菓の商品のみならず、お米のお菓子「米菓」発展のための、大切な神さまです。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/11/25 20:07 ] キャラクター・モバゲー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tmiyu2.blog.fc2.com/tb.php/312-7feeb3c5