インフルエンザが猛威!

ニュースを見ると、今週は全国的に、『インフルエンザ』が警報レベルを超えたそうですね。

まぁ、今年分のインフルエンザワクチンの製造が遅れて足りなかったのが原因みたいですが・・・。

とは言っても、そんなに早くから大流行なんて・・・(ノω`゚)゚・。(大泣き)

しかも、インフルエンザA型もB型も同時にきたとか、ワケわかりません。

今までだと、大抵2月中旬ごろから『新型インフルエンザ(A型)』が先に流行って、その後で『インフルエンザB型』は3月~という感じでした。

また、インフルエンザは型によって特徴が異なります。
インフルエンザA型』は主な症状として、38℃以上の高熱が出て咳、鼻水、全身倦怠感が出るので重症化しやすいのに対して、『インフルエンザB型』は、風邪と症状が似ているらしく、あまり熱も出なくて、咳とかの軽い症状ですので、インフルエンザにかかったことに気づかないのだとか。

大学等の受験生にとっては大変な時期ですから、インフルエンザにかかってしまうと、大事な試験日に受験できなくなるとか一番痛いですので、どうしてもかかりたくないですよね。

私は薬剤師国家試験が2月24日と25日の二日間始まります。なので、マスクは必需品です。

予防』と言っても、手洗い、うがい、マスクが定番だったのに、この『うがい』がインフルエンザ予防のために効果があまりなかったとわかり、推奨されないということが、国(厚労省)から発表されて驚きです!!

【ニュースの抜粋】↓↓↓

厚生労働省のHPには「インフルエンザを予防する有効な方法」として次のことを推奨しています。

(1)流行前のワクチン接種

(2)咳エチケット
咳やくしゃみを他の人に向けて発しない/咳やくしゃみが出るときはマスクをする/とっさのときにマスクがないときはティッシュや腕の内側などで口と鼻を覆う/鼻汁・痰などを含んだディッシュはすぐゴミ箱に捨てる/手のひらで咳やくしゃみを受け止めたときはすぐに手を洗う

(3)外出後の手洗い
流水・石鹸による手洗いはウイルス除去に有効/アルコール製剤による手指衛生も効果的

(4)適度な湿度の維持
乾燥しやすい室内では加湿器などを使って適切な湿度(50~60%)を保つ

(5)十分な休養とバランスのとれた栄養摂取
体の抵抗力を高める

(6)人混みや繁華街への外出を控える
特に高齢者・基礎疾患のある人・妊婦・体調の悪い人・睡眠不足の人は人混みや繁華街への外出を控える/やむをえず外出するときは不織布製マスクを着用する

軽くても何か症状が出たら、即、内科か耳鼻科に受診されることをお勧めします!!
スポンサーサイト

雪マークが、、、


※天気予報図は、ウェザーニュースより。

また今週から全国的に大寒になりそうですね(((;゚д゚)))

大雪になりそうな地域の方にとって、雪なんてウンザリでしょうが・・・

1月22日の大阪の天気予報ですら、とうとう雪マークがつきました!!

相当、寒くなるのでしょうかね

みなさんも、本当にいつもより暖かい服装で外出してくださいね(>_<)/~~。

台風の爪痕

各地で台風の影響がすごく出ているようですが、みなさんの地域はどうでしたか?

大阪では、あまり台風で被害が出たことがなかったのですが、今回の台風21号は、本当に大きすぎましたね。

意外にも避難地域が多いことに驚きです。

電車も朝7時の時点ではJRなど電車も止まっていて大阪駅が大混乱でした。


23日07:30、大阪府に土砂災害警戒情報(第8号)が発表され、一部地域が解除されました。(大阪府・大阪管区気象台共同発表)
引き続き、土砂災害警戒区域等や土砂災害危険箇所及びその周辺では厳重に警戒してください。

[警戒対象地域]
堺市、岸和田市、貝塚市、八尾市、泉佐野市、富田林市、河内長野市、和泉市、柏原市、羽曳野市、泉南市、大阪狭山市、阪南市、能勢町、熊取町、岬町、太子町、河南町、千早赤阪村
[警戒解除地域]
池田市、箕面市、豊能町
(気象・自然/防災気象情報/土砂災害警戒情報)

久しぶりに台風なんて。。。



※台風予想図は、気象庁のホームページより。

今年はまぁ、たくさん台風来ましたね~\(◎o◎)/

週末に来るであろう台風で、21個目ですって!!

そういえば、夏ごろには二つも続けて来たときありましたね

今回の台風も、『超大型』って、気象庁のホームページに書いてありました。

速度も今のところ時速15キロでゆっくりなのに、『超大型』で強いということは、どこかで災害が出そうですね。

なるべく、台風が最も接近しそうな月曜日の朝の通勤・通学の時間帯は要注意ですね。

小まめに台風情報をチェックしたいものです。

ようやく梅雨本番

朝起きたらすごい雨音!!どしゃ降りなんですけどー。。。

カンカン日照りから一転。『やっと梅雨本番がきたー!』って感じです。

でも、風強いし、大雨なんて最悪ですね。

さすがに折り畳み傘では役に立たないわ。

それに、珍しく警報とか発令されてるし、、、(´-ω-`)シュン。

雨でジメジメなのは嫌いだけど、たまに雨降ると涼しくなるかなぁと思うぐらいです。

長い傘持って行ってきまーす(o^O^o)ノシ


※気象庁のホームページより。

大阪府
■警報
大阪市:大雨 洪水
北大阪:大雨 洪水
東部大阪:大雨 洪水
南河内:大雨 洪水
泉州:大雨 洪水

■注意報
大阪市:雷 強風 波浪
北大阪:雷 強風
東部大阪:雷 強風
南河内:雷 強風
泉州:雷 強風 波浪

梅雨入り

記事コピー:
気象庁は7日、中国、四国、近畿、東海、関東甲信の各地方が梅雨入りしたとみられると発表した。近畿の梅雨入りは平年並みで、昨年より3日遅い。


気象庁の発表によると、昨日は九州が『梅雨入り』宣言し、今日は西日本~広範囲に『梅雨入り』宣言したそうです。

とうとう、『梅雨入り』になったのですね。

毎日、傘持ちで、カバンや靴は濡れても大丈夫なようにナイロン素材の物に変えたり防水スプレーをかけたり・・・、雨用の対策をしなきゃいけないので、結構面倒なもんなんですよね。

残念ながら、シトシトと長く続く雨は『鬱陶しい』という言葉以外、何も思い付きません。

よく、空梅雨な年もありましたが、今年に限って、長く雨降りが続く模様です。

梅雨が終わると、あの夏らしい、カンカン日照りな毎日になるのかなぁと思うと、これもまた、ゾッとしますね。┐('~`;)┌

ローソンでカフェインレスコーヒーを販売

ローソンでも、『カフェインレスコーヒー』が販売されることになりました♪

近くにローソンがあれば便利なんですけどね。うちの近くにはファミリーマートしかない(汗)。

ますます、『カフェインレスコーヒー』が流行りそうですね。

『カフェインレスコーヒー』があれば、いつでも好きな時間にカフェインを気にせず飲めますね


コンビニ大手のローソンが9日からカフェインレスコーヒーの販売を始めた。

ローソンが新たに販売するのはカフェインを97%カットしたカフェインレスコーヒー。

妊娠中でカフェインを避けている女性や夜眠れなくなるのが心配な人など新たな客を取り込む狙い。

ミスタードーナツは去年12月から、スターバックスは今年1月から販売を始めていて競争が激しくなっている。


参照:日テレNEWS24より。

雪降るなんて、春はまだ?

もう3月になって半ばだというのに、まだまだ寒いですね(*_*)
昼間、日溜まりで暖かさを感じるときだけ嬉しいです

近畿地方でいうと、京都や滋賀の北部では雪が舞うぐらいですもんね。

もう冬服を片付けたかったのに、こんなに寒いと、セーターは家で洗って片付けて、コートだけまだクリーニングに出さないでおこうっと。。。

春はまだなのかなぁ。。。今年は冬が長引きそう。。。

寒暖の差があるだけでも鼻水出るのに、昼間の晴れた日には花粉等にも気を付けたいとこです。

寒くてもホントに辛い(涙)。


お天気ニュースのコピペ
↓↓↓

15日は、日本海側だけでなく、太平洋側でも所々で雨や雪が降る見込み。朝にかけては関東でも北部を中心に雨が雪に変わり、平地でも積もる所がありそうだ。

全国的に北風が強まり、14日よりも寒くなるもよう。

雪予報だけど降るかな?【追記あり】



└雪のち曇り

久しぶりに明日(2/9)の天気予報(画像:気象庁より,大阪の天気予報)では、雪マークがついていました!!

おまけに、『大雪注意報』が発令されてるんですけど~
(-o-;)(マジカッ!?)

滅多に雪を見ることがないハズの大阪市内なのに・・・ですよ?

ホントに雪降るのかなぁ。。。心配ですねぇ。。。

路面の凍結や交通機関の遅延等に気をつけたいですね。

◆注意報(大阪府)
大阪市:大雪
北大阪:大雪
東部大阪:大雪
南河内:大雪
泉州:大雪

低温注意報だって!?

うちは大阪住みなのですが。。。
気象庁の天気予報を携帯で見てたら、なんと、いつも見慣れない『低温注意報』が出ていました!!

見慣れないせいで、なんか一瞬、『低温注意報』って何?って思いますよね。(-o-;)汗

今朝の気温はなんと、0℃でした!!

ホントに今年の冬は寒すぎですね(涙)。

路面の凍結とかで滑らないように注意したいものです。

◆注意報(大阪府)
大阪市:雷
北大阪:雷 低温
東部大阪:雷 低温
南河内:雷 低温
泉州:雷 低温


『低温注意報』とは?
(気象庁のホームページより参照)

低温注意報は、低温により災害が発生するおそれがあると予想したときに発表します。
具体的には、低温のために農作物などに著しい被害が発生したり、冬季の水道管凍結や破裂による著しい被害の起こるおそれがあるときに発表します。