FC2ブログ






猛暑日が続く

毎日、朝から晩まで、ずっと暑くて暑くてたまりませんね。

みなさんは、お元気ですか?

昼間だけでなく、夜10時でも30℃ぐらいあるし、湿度も高いみたいで、体感温度はもっと暑く感じますね。

まぁ、蒸し暑くてたまりません。しかし、適度にエアコンの温度を調整しながら、部屋を冷やしすぎず、気をつけています。

先日、テレビのニュースを観ていたら、動物園の動物たちが日陰でぐったりしている様子が、なんとも可哀想でたまりませんでした。

「気象庁/最新の気象データ」によると、今年の夏は大阪市内でも、最高気温が35℃以上の「猛暑日」が17日もあるそうです。

大阪では、今のところ、38℃が最高ですが・・・。

今までになかったことが色々と更新されてしまって・・・。本当に、今年は「異常気象」ですね。

最高気温が35℃以上の「猛暑日」は、来週もまだ続くのでしょうか?

もう、うんざりです。(-_-;)ゞ

みなさんも、体調管理に気を付けて下さいね。



気象庁は1日、東日本の7月の平均気温が観測史上、最も高くなったことを明らかにした。

気象庁は「異常気象だ」と述べており、今後、「異常気象分析検討会」を開いて詳しい要因を分析することにしている。

気象庁によると、7月の日本列島は厳しい暑さに見舞われた。関東・北陸・東海の東日本では7月の平均気温が平年より2.8度高くなり、1946年に統計を取り始めてから最も暑かったことがわかった。

特に、先月23日に国内の観測史上最高気温41.1度を記録した埼玉県の熊谷をはじめ、山形や福島、茨城県の水戸や群馬県の前橋などで平年より気温が3.5度以上高くなり、東京都心でも平年より3.3度高くなった。

7月の平均気温は西日本でも、平年より1.6度高くなり、1994年に次いで観測史上2番目に高い気温となった。
スポンサーサイト
[ 2018/08/03 14:04 ] 日記 天気・ニュース記事 | TB(0) | CM(2)

台風12号:早めの避難を!



夏場は東へ進む台風が、日本列島を横断するように西に進むのは極めて異例。

西日本豪雨や大阪北部地震の被災地では、大雨や暴風によって2次災害が発生する恐れがあり、気象庁は早めの避難を呼びかけている。

千葉県鴨川市や館山市、神奈川県海老名市などは市内全域に「避難準備・高齢者等避難開始」情報を出し、早めの避難を促した。

上陸が予想される東海地方の交通機関にも運休などの影響が広がっている。
[ 2018/07/28 17:26 ] 日記 天気・ニュース記事 | TB(0) | CM(5)

台風12号



※天気図:気象庁より。

今年は異常な天候が多いような気がして、困ったものです。

大阪府北部での大きな地震の後は、西日本の豪雨ですもんね。

まだまだ復興していないというのに、また雨が降るとか・・・もう、立て続けに災害続きで驚かされています。

今回、台風12号の来る方向が、異常ですね。

東京方面から西日本に向かって来るそうです。こういうのは今までなかったですよね。(*_*)

こちら大阪では、29日の予報が「暴風雨」のマークが付いていました。

本当に、関東から西日本にかけて、心配ですね。

特に台風の渦に入らない地域でも、広範囲に「豪雨」に注意が必要なようです。
最新の気象情報で確認しましょう!!



名称:JONGDARI(ジョンダリ)
大きさ:---
強さ:強い
存在地域:父島の東北東約250km
中心位置:北緯27度50分
東経144度35分
進行方向:北北東
速さ:30km/h
中心気圧:965hPa
最大風速:中心付近で40m/s
最大瞬間風速:55m/s
暴風域:中心から130km
強風域:南東側500km
北西側390km
[ 2018/07/27 22:08 ] 日記 天気・ニュース記事 | TB(0) | CM(0)

岐阜で気温40℃越えた

今年は例年より早くから猛暑日が続きますが、まだ今月末まで気温35℃以上が続くようです。

暑すぎな日々が続くのは困りますね(涙)。

大阪でも、今日の最高気温が37℃でしたが、アスファルトの上だと、40℃前後まで上がるそうですね(;゜д゚;)ギョッ

そりゃ、熱中症で搬送される方が急増しますよね(汗)。

ステンレスのタンブラーに冷たい麦茶と氷たくさん入れて持ち歩き、いつでも冷たいまま飲めるようにしたいですね



気象庁の発表では、岐阜県多治見市は18日に40.7℃を観測した。

これは7月では観測史上最高の気温で、全国でも1位となった。
[ 2018/07/18 22:06 ] 日記 天気・ニュース記事 | TB(0) | CM(3)

デマや詐欺商法に注意!

災害がある毎に、便乗した商法があり、大変困りますね。

私も以前経験しましたが・・・。混乱している最中、友達からSNSやメールなどで回ってきたときは本当に信じそうになるほどでした。

どの情報が正しいか間違っているか、自分でテレビのニュースなどで注意喚起しているときもあるし、また、ネットで調べ直さないと話の全部を信じちゃいけませんね。

みなさんも、どうか注意してくださいね。


【ニュースより】

大阪府北部で震度6弱を記録した地震で、被災者らが「点検商法」などの被害に遭う危険性があるとして、消費者庁と国民生活センターが注意を呼びかけている

同センターなどによると、災害時には被災地に限らず、便乗した悪質商法が多発する傾向にある。「屋根を無料点検すると言って高額な契約をさせられた」「市役所職員を名乗って義援金を迫られた」--などが典型。

相談は消費者ホットライン(局番なしの188)。
[ 2018/06/20 20:36 ] 日記 天気・ニュース記事 | TB(0) | CM(1)

大雨にも警戒を!

20180619213915585.png

一回大きな地震が来ると、後も数日間は余震が続く恐れがあるため、警戒したいものです。

夜中にも大阪府北部には、震度4の地震が来て、さらに朝にも何回か地震が来ているので、まだ中規模な地震に油断できませんね。

さらに不運なことに、今晩から明日にかけて、大雨で土砂崩れの危険性があるとかで、府下にお住まいの方は避難した方が良いかもしれません。



【ニュースより】

近畿地方は20日明け方から夕方にかけて、梅雨前線の停滞で大雨が予想される。

地震で地盤が緩んでいる危険性があり、気象庁は「少ない雨でも土砂災害が発生する恐れがある」と注意を呼び掛けている。

気象庁によると、梅雨前線は活発化しながら九州を北上し、20日朝には近畿地方で停滞する見込み。20日午前6時までに予想される24時間雨量は多い所で、▽近畿北部40ミリ▽中部80ミリ▽南部100ミリ。さらに以降の24時間で▽近畿北部50ミリ▽中部100~150ミリ▽南部100~200ミリが降る恐れがある。
[ 2018/06/19 13:09 ] 日記 天気・ニュース記事 | TB(0) | CM(0)

デカイ地震きたー!

マジ、やばい!!怖すぎだよ(ノω`゚)゚・。大泣き

こんな地震、大阪市内で今までに経験したことない。

大阪市内の北区で震度5強って!?港区でも震度5弱だって!?

携帯の地震速報が届いたと同時に、いきなり強い揺れが来た

縦にドーンって突き上げて横にグラングランだった。

マンションの横揺れがグラングランと長く感じるくらいで半端なかった

うちは、まだマンションの中にいたから助かったけど、この時間帯にバスに乗っていたら、もう立っていられなかっただろうなぁ。不幸中の幸いか・・・(*_*)

それに、食器棚とか、本棚とか、背の高い棚には突っ張り棒で転倒防止をしていたので、倒れずに済んだ。

テレビはテレビ台から揺れたけど・・・。

うちは、早くから地震対策していて正解だったわ。


【ニュースより】

地震情報 8:07発表
[震源地] 大阪府北部
[最大震度] 6弱


大阪府北部でM6.1の地震・大阪市北区などで最大震度6弱、大阪府内で死者3人・負傷者200人以上(6/18)
2018年6月18日 15時00分


気象庁は18日、近畿では20日から21日にかけ、前線の活動が活発となって大雨となる見込みと発表した。大阪府北部で起きた地震で揺れの強かった地域では土砂災害に注意が必要という。 

(時事通信社 06/18 13:13)
[ 2018/06/18 15:54 ] 日記 天気・ニュース記事 | TB(0) | CM(1)

梅雨入り

とうとう、気象庁から、近畿地方でも『梅雨入り』が発表されましたね(*_*)

毎日、雨降らない日でさえも、折り畳み傘、もしくは、日傘兼用を持ち歩くことになりそうです。

今日から明日まで強めの雨が降るみたいだし、熱帯低気圧もどこかにできたとかで、来週から台風にも気をつけて気象情報をチェックしなきゃいけませんね


【記事:気象庁より】

気象庁は6日、近畿、東海、関東甲信の各地方が梅雨入りしたとみられると発表した。

平年に比べ近畿は1日、東海と関東甲信は2日早い。
昨年に比べると近畿は14日、東海は15日、関東甲信は1日早い。
[ 2018/06/06 15:22 ] 日記 天気・ニュース記事 | TB(0) | CM(3)

インフルエンザが猛威!

ニュースを見ると、今週は全国的に、『インフルエンザ』が警報レベルを超えたそうですね。

まぁ、今年分のインフルエンザワクチンの製造が遅れて足りなかったのが原因みたいですが・・・。

とは言っても、そんなに早くから大流行なんて・・・(ノω`゚)゚・。(大泣き)

しかも、インフルエンザA型もB型も同時にきたとか、ワケわかりません。

今までだと、大抵2月中旬ごろから『新型インフルエンザ(A型)』が先に流行って、その後で『インフルエンザB型』は3月~という感じでした。

また、インフルエンザは型によって特徴が異なります。
インフルエンザA型』は主な症状として、38℃以上の高熱が出て咳、鼻水、全身倦怠感が出るので重症化しやすいのに対して、『インフルエンザB型』は、風邪と症状が似ているらしく、あまり熱も出なくて、咳とかの軽い症状ですので、インフルエンザにかかったことに気づかないのだとか。

大学等の受験生にとっては大変な時期ですから、インフルエンザにかかってしまうと、大事な試験日に受験できなくなるとか一番痛いですので、どうしてもかかりたくないですよね。

私は薬剤師国家試験が2月24日と25日の二日間始まります。なので、マスクは必需品です。

予防』と言っても、手洗い、うがい、マスクが定番だったのに、この『うがい』がインフルエンザ予防のために効果があまりなかったとわかり、推奨されないということが、国(厚労省)から発表されて驚きです!!

【ニュースの抜粋】↓↓↓

厚生労働省のHPには「インフルエンザを予防する有効な方法」として次のことを推奨しています。

(1)流行前のワクチン接種

(2)咳エチケット
咳やくしゃみを他の人に向けて発しない/咳やくしゃみが出るときはマスクをする/とっさのときにマスクがないときはティッシュや腕の内側などで口と鼻を覆う/鼻汁・痰などを含んだディッシュはすぐゴミ箱に捨てる/手のひらで咳やくしゃみを受け止めたときはすぐに手を洗う

(3)外出後の手洗い
流水・石鹸による手洗いはウイルス除去に有効/アルコール製剤による手指衛生も効果的

(4)適度な湿度の維持
乾燥しやすい室内では加湿器などを使って適切な湿度(50~60%)を保つ

(5)十分な休養とバランスのとれた栄養摂取
体の抵抗力を高める

(6)人混みや繁華街への外出を控える
特に高齢者・基礎疾患のある人・妊婦・体調の悪い人・睡眠不足の人は人混みや繁華街への外出を控える/やむをえず外出するときは不織布製マスクを着用する

軽くても何か症状が出たら、即、内科か耳鼻科に受診されることをお勧めします!!
[ 2018/01/27 10:36 ] 日記 天気・ニュース記事 | TB(0) | CM(2)

雪マークが、、、


※天気予報図は、ウェザーニュースより。

また今週から全国的に大寒になりそうですね(((;゚д゚)))

大雪になりそうな地域の方にとって、雪なんてウンザリでしょうが・・・

1月22日の大阪の天気予報ですら、とうとう雪マークがつきました!!

相当、寒くなるのでしょうかね

みなさんも、本当にいつもより暖かい服装で外出してくださいね(>_<)/~~。
[ 2018/01/22 00:17 ] 日記 天気・ニュース記事 | TB(0) | CM(0)